GIRO(ジロ)最新モデル&カタログ|ブランド紹介

’22-23 ブランドの注目・ラインナップのトピックス

GIROライダーの堀島行真選手が北京オリンピックで銅メダルを獲得! それに加えてGIROの’22-23シーズンのホットなトピックとして、4つの多彩なコラボレーションの実現だ。世界的な楽器メーカー FENDERやアナログリキッドライトアーティストMAD ALCHEMYとの刺激的なコラボアイテムを発表、気候変動に取り組むPOW、そして、スイスのキッズブランドNAMUKとのコラボモデルもリリースされた。詳しくはカタログをチェックしよう。

オールマウンテン用ハイエンドヘルメット「TOR SPHERICAL」デビュー!

まず最初にピックアップしたいのが、スフェリカルテクノロジーを搭載した、オールマウンテン用ハイエンドヘルメット「TOR SPHERICAL(トール・スフェリカル)」の新登場だ。

スフェリカルテクノロジーは、最先端のセーフティテクノロジーで、MIPSとパートナーシップを組み、GIRO独自の研究開発施設“DOME”にて開発された技術。2層の衝撃吸収材が衝撃時に10mm~15mm動くことによって、衝撃の際に生じる回転エネルギーから頭を保護してくれるという優れものだ。このスフェリカルテクノロジーをオールマウンテン用のヘルメットに搭載し、「TOR SPHERICAL」として誕生させた。ヘルメットに求められる快適性、通気性、重量を備えた上にデザインも申し分ない。ダーク系の5色展開だ。

TOR SPHERICAL

Size : M, L
Color : 5色
¥55,000

刺激的なFENDERとのコラボモデルを発表! 

なんと世界中のギタリストを魅了してやまないFENDERとのコラボレーションが実現。熱く激しく大胆に、時にメロウに情緒的に…FENDERの鮮やかなプレイは、自分の限界をプッシュして、もっとアグレッシブに攻めたい、でも時に流れるようなクルージングにも浸りたい、そんなスキーヤー・スノーボーダーのパッションと共鳴する。FENDERと共にデザインしたゴーグルは御覧の通りのスタイリッシュさだ。



BRAND features

GIROのルーツは自転車用のヘルメットにあり。1985年にサイクリストでプロダクトデザイナーだったジム・ジェンテスが立ち上げたアメリカのブランド。独特の流線形フォルムのデザインが特徴で、ロードレースの最高峰ツール・ド・フランスでも、多くのロードレーサーが愛用していることから、世界的に多くのサイクリストから支持されている。スキーヘルメットとしても、その高い機能性と美しいデザインは大人気となり、瞬く間に世界のトップブランドに躍り出た。軽量で高い耐久性を実現するハイブリッド構造、日本人の頭にも快適なフィット感も高い評価を集める理由だ。

GIROのゴーグルは独自の技術であるEXVテクノロジーにより、肉眼と変わらない広大な視界を実現することに成功。
光学分野の世界的権威であるZEISS 社と共同開発した「VIVIDレンズ」は、コントラストを高めるブルー光線のみを取り入れ、害となるUV光線をブロックすることで、極めて正確な視界を提供してくれる。

最先端のテクノロジーに加えて、使い勝手の良さもGIROゴーグルの特長。マグネットによるレンズ交換システムを搭載したモデルも多く、瞬時に誰にでも簡単にレンズ交換が可能だ。


BRAND info

GIRO(ジロ)

URL:http://giro-japan.com/

取扱い/㈱ ロータスインターナショナル