SALOMON最新モデル&カタログ|ブランド紹介

BRAND info


SALOMON(サロモン)

URL:https://timetoplay.salomon.jp/

取扱い/アメアスポーツジャパン㈱サロモンウィンター事業部
問合せ/mail : https://www.salomon.com/ja-jp/shop-apac/contact


’21-22 ラインナップのトピックス

’21シーズン満を持してリリースしたオールマウンテンスキーのSTANCEシリーズに今季は84が新たに加わった。トップとテールが柔らかいのでターンにも入りやすくスイングウェイトも軽い。操作性の高い扱いやすい仕上がりとなった。

また、とても高い評価を得ているQSTシリーズも機能面がアップデート。ウエスト112㎜という太いサイズのQST BLANKの登場はインパクトのあるニュースだ。プレートが入っているため安定感が高く、エッジグリップも強い。パウダーからオンピステでも攻めの滑りができる。

今季の注目モデルとポイントを、SALOMONライダー勝野天欄さん、SALOMONの八谷由人さんが解説!


BRAND features

1947年、フランスのアヌシーで、サロモン一家がノコギリとスキーエッジの家内工業を始めたことが創業のルーツ。1966年、ヒールピースに世界初の自動リリース機能を搭載したビンディングを開発。6年後にはビンディングの販売数が年間100万セットを超え、世界No.1のビンディングメーカーとなる。のちリアエントリーブーツを開発し大ヒット、1990年にはSALOMON初のスキー「S9000」を発表し、世界にSALOMON旋風を巻き起こした。

創業以来、徹底した製品開発とデザイン性の追求を重ね、革新的なスキープロダクツを発表、パイオニアとして常に世界のウィンタースポーツ業界をリードしてきたSALOMON
。1990年代後半にツインチップスキー「SALOMON Teneighty」を発表、フリースキーシーンに大きなインパクトを与えた。Teneightyはフリーライドのアイコンとなり、新たなスキーカルチャーとフリーライドの礎を創った。


0
    0
    Cart
    カートに何もありません。買い物を続ける