SCOTT(スコット)最新モデル&カタログ|ブランド紹介

’22-23 ブランドの注目・ラインナップのトピックス

フリーライド、オールマウンテン、オンピステと、すべてのカテゴリーで展開するSCOTT SKI。スキー以外にもゴーグルやバックバックなどトータルなアイテムを展開している総合ブランドだ。近年、サスティナビリティ(持続可能)への取り組みも非常に活発で、サステナビリティの考え方をビジネスのあらゆる部分に統合し、ブランドの DNA の一部にしていることが特長的だ。’22‐23シーズンは特に、国連の持続可能な開発目標(SDGs)に沿った活動に注力している。カタログに詳細が紹介されているので、興味を持って見てみよう。

ジェレミー・ハインツの「PURE」がSCOTT PUREシリーズとしてパワフル展開!

PURE PRO 109TI SKI|D=142-109-128mm(182cm)|L=172,182,190cm|R=21m(182cm)|W=1,850g|¥126,500

フリーライド、オールマウンテン、オンピステと、すべてのカテゴリーで展開するSCOTT SKIだが、中でも世界屈指のビッグマウンテンライダーとして知られるジェレミー・ハインツのプロデュースによるシグネチャーモデル「Pure」が’22-23シーズンよりPureシリーズとして幅広いラインナップ展開になる。ウィメンズやジュニア向けを含めて、実に8機種展開だ。スペックやグラフィックデザインはジェレミーとのコラボレーション、詳しくはカタログをチェックしよう。

完全一体型のマグネット式レンズ交換ゴーグル「REACT」誕生

REACT

COLOR:全5色
¥41,800

’22-23シーズン、SCOTT初となるレンズがマグネットで固定された新しい「REACT」が登場! マグネット式なので、グローブをしたままでも簡単にレンズ交換の操作が可能。モダンでクリーンなスタイルが特徴的。コントラストと透明度を高める特許取得済みのアンプリファイア・レンズテクノロジーを搭載。巧妙で眼鏡に適合したデザインは 超広い視野と完璧な顔へのフィット感を提供してくれる。変えレンズとゴーグルソックが付属している。

エアバッグに「Alpride E2」登場

PATROL E2 30 BACKPACK|size: NL,SL|color: light gry, black|¥49,500/¥217,800(kit)

アバランチギアのエアバッグに「Alpride E2」が新登場。 E1をベースにより軽量で、LCDディスプレイを採用し、システムの状況確認がより行いやすくなった。 また膨張後、自動的に3分経過後に再膨張することで、安全性が向上している。



BRAND features

1958年、アメリカのアイダホ州サンバレーで、スキー用ストックメーカーSCOTT USAとして創業。きっかけは、スキーレーサーでエンジニアだったエド・スコットが世界初のアルミ製ストックを発明したことによる。竹製と鉄製のストックしかなかった当時、軽量なアルミ製ストックは、まさにスキー業界の革命だった。その後、1970年にモトクロス用のゴーグルを開発するとともに本格的にモトクロス市場に参入。以来、1978年にスイスのフリブール州に移転。1986年にはマウンテンバイクを発売する。

以降、スキーと自転車分野の世界的なリーディングブランドとして知られている。ブーツ・ポール・ヘルメット・ゴーグル&サングラス・アバランチバッグを含むバックパックからウエアまで、あらゆるアイテムを創る総合ブランドだが、日本スキー市場ではポールとゴーグルの印象が特に強い。


BRAND info

SCOTT(スコット)

URL:https://www.scott-sports.com/jp/ja/

取扱い/(株)キャラバン